覚林寺の歴史と見どころ紹介(東京都港区)加藤清正公ゆかりの日蓮宗の古刹で元祖山手七福神の毘沙門天

Arabic AR Chinese (Simplified) ZH-CN English EN French FR German DE Japanese JA Korean KO Portuguese PT Russian RU Spanish ES Vietnamese VI
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

覚林寺

「清正公」との愛称で親しまれている。名前のとおり、加藤清正公ゆかりの、日蓮宗の古刹。加藤清正の守護仏である釈迦牟尼仏を本尊とし、境内に加藤清正を一緒に祀っている。

毘沙門天は、山門を入った左手のお堂に安置されている。

七福神を巡る|元祖山手七福神
元祖山手七福神 だいたい約2時間30分のコース。 途中休み休みでゆっくりめぐるのがおすすめ。 東急目黒線不動前駅 ⇔ 東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線白金高輪駅 不動前駅 (10分)  ↓ 瀧泉寺(目黒不動)(恵比寿...

山号 最正山
寺号 覚林寺
住所 港区白金台1-1-47
宗派 日蓮宗

スポンサーリンク

写真ギャラリー

地図

タイトルとURLをコピーしました