記事内に広告が含まれています。

七福神を巡る|東海七福神

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

東海七福神

1932年(昭和7年)から始まった七福神です。

旧品川町が、荏原郡全域とともに東京市に編入された際、品川の繁栄を図ろうと創設されました。

宿泊旅行なら旅行サイトを利用するのが良いと思います。下記をご参考になさってください。

大黒天 品川神社

品川神社は源頼朝ゆかりの神社として知られます。

品川区北品川3-7-15

布袋尊 養願寺

北品川2-3−12

寿老人 一心寺

品川区北品川2-4-18

恵比須 荏原神社

荏原神社は「南の天王」と呼ばれています。

品川区北品川2-30-28

毘沙門天 品川寺(ほんせんじ)

品川区南品川3-5-17

福禄寿 天祖諏訪神社

品川区南大井1-4-1

弁財天 磐井神社

磐井神社は式内社です。

品川区大森北2-20-8

スポンサーリンク

他の七福神一覧