照栄院の歴史と見どころ紹介(東京都大田区)池上本門寺末の池上三院家 日蓮の弟子・日朗が庵室として創建

Arabic AR Chinese (Simplified) ZH-CN English EN French FR German DE Japanese JA Korean KO Portuguese PT Russian RU Spanish ES Vietnamese VI
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

照栄院

日蓮の弟子・日朗が庵室として創建したという。

加藤清正の娘・瑶林院は、徳川頼宣の現世安穏後生善処を念じて妙見菩薩立像を池上本門寺へ奉納。
池上本門寺22世・日玄は、南谷檀林という僧侶の学問所を開檀した。

池上本門寺へ奉納された妙見菩薩立像は、南谷檀林を守護するため妙見堂に遷座された。

○池上三院家
大坊本行寺
理境院
照栄院(このページ)

山号  朗慶山
宗派  日蓮宗
本尊  三宝尊
創建年 1318年(文保2年)
開山  日朗

スポンサーリンク

写真ギャラリー

地図

タイトルとURLをコピーしました