道の駅明治の森の歴史と見どころ紹介(栃木県那須塩原市)黒磯の青木別邸と満開のコスモス畑

Arabic AR Chinese (Simplified) ZH-CN English EN French FR German DE Japanese JA Korean KO Portuguese PT Russian RU Spanish ES Vietnamese VI
この記事は約1分で読めます。

旧青木家那須別邸。

明治時代に、ドイツ公使や外務大臣等を務めた青木周蔵が那須別邸として建てた建造物。
平成11年12月に国重要文化財に指定。

きっと史料価値のある建物なのだろうが、単純に、映画に出てきそうな建物だと思った。
撮影には向いている。なぜなら、この建物の周りには何もないから。

邸内の花畑には季節の花が咲く。
この日はコスモスが満開だった。

営業時間
夏季(4~11月) 9:00~17:30
冬季(12~3月) 9:00~16:30

休館日 月曜日(祝日の場合は翌日休み)及び12月29日~翌年1月3日
入館料 大人200円 小・中学生100円

〒325-0103 栃木県那須塩原市青木27番地
TEL.0287-63-0399
FAX.0287-60-1377

スポンサーリンク

写真ギャラリー

スポンサーリンク

地図

タイトルとURLをコピーしました