夢枕獏

夢枕獏の紹介と作品・著書

略歴

(1951 - )

夢枕獏(ゆめまくら ばく)。小説家、エッセイスト、写真家。神奈川県小田原市生まれ。本名は米山峰夫。

神奈川県立山北高校、東海大学文学部日本文学科卒業。

  • 1989年「上弦の月を喰べる獅子」で第10回日本SF大賞。
  • 1990年「上弦の月を喰べる獅子」で第21回星雲賞(日本長編部門)。
  • 1991年「上段の突きを喰らう獅子」で第22回星雲賞(日本短編部門)。
  • 1998年「神々の山嶺」で第11回柴田錬三郎賞

映画化された作品

2001年
映画「陰陽師」の紹介
原作「陰陽師」の紹介

3) かなり面白い

夢枕獏の「陰陽師 第1巻」を読んだ感想とあらすじ(映画の原作)

ドロドロしたオカルトチックな印象はないが、不可思議な世界感の作品である。それに、闇が舞台になっていることが多いわりには、ホラーっぽくない。静かで優雅な感じすらする。
Lounge Cafeをフォローする
タイトルとURLをコピーしました