黒田如水

作家か行

海音寺潮五郎の「武将列伝 戦国終末篇」を読んだ感想とあらすじ

「黒田如水」は恐るべき策士、警戒すべき野心家として思われることが多いが、家臣の幼児らに囲まれて無心に遊ぶなど、愛情豊かで誠実な人物でもあった。

作家あ行

池波正太郎の「武士の紋章」の感想とあらすじは?

池波正太郎の「武士の紋章」を紹介します。『武士の紋章-滝川三九郎』『三代の風雪-真田信之』『首討とう大坂陣-真田幸村』の三編が真田ものです。また、この短編集には『三根山』『牧野富太郎』と、池波作品としては珍しく、現代の人間を扱った二編が収録...
Lounge Cafeをフォローする
タイトルとURLをコピーしました