記事内に広告が含まれています。

神仏分離

作家や・ら・わ行

安丸良夫「神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈―」の要約と感想は?

廃仏毀釈は1,000年以上の年月を経て日常にしみついた宗教観を、ごく一部の者がズタズタに引き裂いた。それゆえに混乱と恐怖を巻き起こしたのは当然だった。 廃仏毀釈を、仏教が伝来する前の古代への復古主義としての反動とみることもできるかもしれない...
シェアする
Lounge Cafeをフォローする