記事内に広告が含まれています。

時宗

寺社

海隣寺と熊野神社の参詣記-歴史や見どころは?(千葉県佐倉市)千葉一族と深い縁のある寺社

海隣寺の歴史 本尊には伝説があります。 海から金色に輝く阿弥陀如来像が引き上げられ、仏像は本尊となり「海上月越如来」と呼ばれました。 それを、亥鼻城主だった千葉勝胤が、馬加(幕張)に建立したというものです。 もともと寺は海沿いにあったのです...
シェアする
Lounge Cafeをフォローする